◎コストパフォーマンスの高いマレーシア留学

2018年05月22日 11時49分


マレーシア留学をする最大のメリット、それは「コストパフォーマンス」の高さです。
これまでのアジア圏への語学留学はよくある話でしたが、ただ安いだけでは、より良い語学習得ができるとは限らず、
さらに治安の悪さが心配といった不安要素がたくさんありました。
こういった不安を一切合財取りのぞくことができるのが、「マレーシア留学」なのです。
マレーシアは、やはりアジア圏というだけあり語学学校へ通うための学費、そして現地で暮らすためにかかる生活費、
そのほか諸々の費用など、欧米へ語学留学するよりも確実に費用を安く抑えることができます。
費用を安く抑えるだけではほかのアジア圏と変わりないのですが、マレーシアへ語学留学するメリットはこれだけではないのです。
 
 日本よりもマレーシアのインターナショナルスクールのほうが学費は安い!

欧米系の大学と提携している語学学校も多いことから、小学校や中学、高校とインターナショナルスクールに通いながら
大学進学を見据えてマレーシア留学をする学生も多いのです。寮制の学校もあれば、ホームステイをしながら学校に通うことも可能です。
そして、これらの学校にかかる学費も日本のインターナショナルスクールや、欧米の学校に通うよりも確実に安いということがポイントなのです。
もちろんスクールにより高額な学費がかかる学校もありますが、日本のインターナショナルスクールの殆どが年間200万円くらいするなかで、
マレーシアであれば半額ほどの学費で抑えられることもあるのです。

 欧米の学位が取れるのに、学費はマレーシア価格でOKって本当!?

これ、本当です!!マレーシアにある大学のほとんどが、欧米系の大学の分校であることはご存じでしょうか。
どうしてマレーシアへの留学の人気が高くてコスパにも優れていると言われるのかというと、こういったマレーシアの教育システムが背景にあるからです。
マレーシア留学をして子どもをインターナショナルスクールに通わせたいという親御さんが増えていますが、
それは語学習得のためであると同時に「欧米の学位が取れるマレーシアの大学に進学する」というとが最終目的だったりします。
小さなころから語学力を身につけていれば、マレーシアの大学に入り英語で講義を受けることにも何の問題もありません。
そして、マレーシアの大学は日本とは違い3年制です。そのうち、2年間だけはマレーシアで勉強をして、残りの1年間は提携先の欧米の大学に留学をします。
こういった学習ルートを進むだけで、なんと欧米大学を卒業したという資格、学位を取得することができてしまうのです。
こういった教育システムをいち早く察知している家庭では早いうちからマレーシア留学を目指し、
親子一緒にマレーシアで暮らすといったことも珍しくないのです。